02/09 Power IBM i オープンソースセミナー

申込終了
セミナー概要
  • IBM i でオープンな業務システム環境を構築!

     企業のITシステムにコスト削減が求められている昨今、新たに注目されているのがビジネス向けのオープンソースソフトウェア(通称OSS)です。
     「オープンソース」というと、以前は「フリーソフト」「無料」、場合によっては「おまけソフト」といったイメージを持たれることもありましたが、現在はLinux、PHPをはじめ、コミュニティに支えられた実績の多い、信頼性の高いソフトウェアという認知をされつつあります。そして、今ではビジネス領域で正式サポートを受けながら、かつ安価にアプリケーションを稼動させている企業が増えてきています。このようなOSSを信頼性の高い業務サーバーであるPower IBM iでも活用したいというお客様が増えております。
     本セミナーでは最新のPower IBM i でOSSを実現するメリットやポイントについてご紹介いたします。
     皆さまお誘い合わせの上、是非ともご参加くださいます様、ご来場を心よりお待ち申し上げます。

アジェンダ
  • 【1】 Power IBM i オープン化への変遷
    14:00−14:30  日本情報通信株式会社
     1988年のAS/400の発表からIBM i のこれまでの歴史を振り返るとともに、今後のIBM i のオープン化に向けた方向性について、ずっとIBM i とともに歩んできた弊社セールススペシャリストよりご紹介いたします。


    【2】 Power IBM i オープンアプリケーションサーバーのご紹介
    14:30−15:10  日本情報通信株式会社
     IBM i のオープン化では特にオープンソースソフトウェア(OSS)の活用が進んできております。
    昨年、IBM i OSSの活用という観点からOSS専用サーバーが発表され反響を呼んでいます。
    ここではOSS専用サーバー「Power IBM i オープンアプリケーションサーバー」についてご紹介いたします。


    【3】 オープンアプリケーションサーバーの活用&デモンストレーション
    15:10−16:30  日本情報通信株式会社
     ここまでのセミナー内容を踏まえ実際に「Power IBM i オープンアプリケーションサーバー」の活用方法として実際のアプリケーションをご紹介いたします。
      ̄超隼抉腑轡好謄 SugarCRM (オープンソースCRM様)
     Web化ツール:KONA (三和コムテック様)


        ※ 一部内容が変更される場合もございますので、あらかじめご了承ください。
開催概要
開催日時 :2011年 2月 9日(水) 14:00〜16:30 受付:13:30〜
会場 日本情報通信 門前仲町開発センター(ヤマタネビル7F)
参加費 :無料
定員 :20名様 
 ※同業他社様のご参加はお断りする場合がございますので予めご了承ください。
主催 :日本情報通信株式会社
申込終了
日本情報通信株式会社は、セミナー受付登録を株式会社シャノンに委託しております。
従いまして お申し込みいただく際には、株式会社シャノンの扱うサイト上にてご案内しておりますことを
ご了承ください。
お問い合わせ先
  • 日本情報通信株式会社
  • E-mail :entry@NIandC.co.jp
  • TEL :0120-219-056 電話受付時間: 10:00〜17:00(土・日・祝日を除く)